在宅医療とは?

慢性疾患や後遺症で長期療養が必要な方、末期がんの方など、おひとりで通院が難しい方に対して医師がご自宅(施設)へ定期的に訪問し診療を行います。お薬の処方や処置のほか、栄養や褥瘡(床ずれ)、転倒予防など在宅療養のアドバイスを行います。

対応可能な検査、処置

●血液検査、尿検査 ●超音波検査、心電図 ●各種薬剤の点滴、注射 ●人工呼吸器の管理
●気管カニューレ管理 ●中心静脈栄養 ●経管栄養(胃瘻) ●在宅酸素療法 
●腹水穿刺、胸水穿刺 ●褥瘡(床ずれ)の処置、創傷処置  ●尿カテーテルの管理、導尿
●人工肛門の管理 ●がん疼痛管理、緩和ケア  ●高血圧、糖尿病等慢性疾患に対する継続的加療
●輸血 ※記載していないものにつきましては、お気軽にお問い合わせください。

 

対象の方・費用等、ご利用希望の方はこちら
訪問診療のメリットなどご紹介します!

4つの特徴

いつもの暮らしとあなたの気持ちに
寄り添うクリニックでありたい

住み慣れた家やまちで過ごしたい、自分らしい生活を続けたい。ふじわら在宅ケアクリニックの4つの特徴をもって、あなたの在宅療養を支えます。

24時間365日 対応の訪問診療

緊急時は夜間休日にかかわらず往診対応します。

各関係機関との連携

地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーションなどと連携して在宅医療を支えます。また医療機関と連携し退院支援を行います。入院や検査が必要な際は状況に応じてご紹介します。

緩和ケア・看取り

住み慣れた場所で、安心してあなたらしい時間を過ごせるようにお手伝いをさせて頂きます。 在宅での緩和ケア、疼痛管理のほか、終末期の療養について対応します。

ご希望・お気持ちの尊重

患者様やご家族様のご希望やお気持ちを大切にします。医学的判断に加え、皆様のご希望をお伺いしながら、患者様ひとりひとりのより良いかたちを一緒に考えていきます。

 

対象の方・費用等、ご利用希望の方はこちら
訪問診療のメリットなどご紹介します!

院長藤原 弘之

ごあいさつ

「わたしらしく、あなたらしく。」
病院では、慢性疾患や難病と付き合いながら治療を続けられる方、がん治療を受けられる方、肺炎や脱水などで緊急入院される方など、数多くの患者さんを担当させていただきました。がんや慢性疾患で治療中の方、終末期にさしかかった方、麻痺などの後遺症で移動が困難な方、穏やかに老いを迎えられる方など、在宅医療を検討される方のからだの状態や生活環境は本当にさまざまです。ご本人、ご家族のお気持ちに寄り添いながら、わたしらしく、あなたらしく過ごせていけるよう、相談しながらの診療を心がけます。

経 歴

  • 神戸大学法学部卒業
  • 東海大学医学部卒業
  • 総合病院中津川市民病院臨床研修、内科
  • 一宮西病院呼吸器内科
  • 正翔会クリニック江南院長
  • ふじわら在宅ケアクリニック院長

資 格

  • 日本内科学会内科認定医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 日本アレルギー学会アレルギー専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 緩和ケア研修会修了

 

対象の方・費用等、ご利用希望の方はこちら
訪問診療のメリットなどご紹介します!
TOP
TOP